cc
 












日本テニスウエルネス
協会(JTWA)

本部事務所
〒156-0043 東京都世田谷区松原5-23-2

従たる事務所
〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野3-264-1

その他支部
北海道、東北、関東、北陸、東海、関西、中四国、九州

(認証−1999年発足)
当協会は法令(特定非営利活動促進法、「NPO法」)の認証に基づく総務省による認証団体で同法令施行後の最初に認証された14団体の一つスポーツ関係のNPO認証団体としては第一号です。

(認定−2003年更新)

国税庁−租税特別措置法(昭和三十二年法律第二十六号)第六十六条の十一の二第三項に規定する認定特定非営利活動法人として認定した法人(課法10-84(平15年10月22日)。なお、当協会は同法令施行後に全国で初めて認定された「認定NPO法人」としては第一号です。

(認定−2015年更新)
東京都(26生都地第1485号)により平成26年12月12日に東京都知事舛添要一より特定非営利活動法人として認定。有効期間: 自平成26年12月12日至平成31年までの5年間。

 


Raquet Recycle

ラケット・リサイクル事業のご紹介

   

リサイクルの対象は 「硬式テニス用ラケット」
(軟式テニス用ラケットは対象外です)

2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
   
 Total
本数
379
362
136
255
175
335
80
250
   
 5,365
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
 
本数
50
360
414
310
468
781
300
180
420
110
 

 2017年9月15日現在、在庫過多のためラケットの受け入れを停止しております。

テニスラケットのリサイクル事業は当協会発足当初からの事業としてこれまで15年間の実績があります。この間にはボランティアとしての関係者の努力によりお蔭様で順調な成果を上げています。そして、2016年の実績250本を加えて、これまで送ったラケットの総数は5,000本を大きく超えています。

また、これまでの実績には海外への送付もあります。例えば2011年のモンゴルへ40本を送付し、プログラムへの確かな手応えを確認できました。受け入れ校となった先生方の「口コミ」による申し込み、担当の先生の転勤先での展開などで活動規模の拡大、地域での広がりをみせました。年度 末現在、協会としてラケット送付余力があり、更なる「受け入れ校」の開拓も感じております。より一層、草の根運動であることを踏まえて、今後も継続的努力を積み重ねていきます。

この活動は、一般のテニス愛好家の方々が中古ラケットの提供を通じて、あるいは無償でのガット張りという支援を頂いたストリンガーのみなさん、更にはガットの無償提供というご厚意を頂いた企業を含め、多くのみなさんがボランティアとして活動に参加、協力され、これまでの確かな成果となっています。

改めて、 ラケットリサイクル運動に是非、ご協力をお願いします!


■ 使い古しの一本のラケット、それが新たなプレーヤーを生みだします 

1. 基本的な仕組み 

2. 反響について 

3. ラケット・リサイクルに関する広報、新聞雑誌の記事ほか 

4. ストリンガーの会員を募集中




1. 基本的な仕組み
 


あなたの一本のラケットが新しいプレーヤーを生むのです
ラケットのリサイクル運動にぜひ御協力下さい

テニスは、子供から高齢者まで広い年齢層で楽しめるスポーツです。しかし、いざ始めようとすると、ラケット・シューズ・ウェア等、相当の費用が必要なのも事実です。ラケットの費用だけでも節約出来れば、もっと多くの人がテニスを始めることが出来ると考え、日本テニスウエルネス協会では「ラケットリサイクル運動」を行うことにしました。皆様のまわりに、もし不要になったラケットがありましたら、これからテニスを始めたいと思っている人に有効に使って頂こうでは有りませんか?

ぜひ、ラケットのリサイクル運動にご協力ください !!あなたのラケットが新しいプレーヤーを育てます。

以下の要項で行いますので、ぜひ御協力下さい。

注意
1.
問い合せは、E メール又は、FAXで行って下さい。

2.
ラケットはすぐ使える状態のものはもちろんですが、ストリングの張ってないもの(ストリンガー代表者を始めとするネットワークのストリンガー会員がストリングを張ってくれます)もOKですので協会の受け入れ先に直送してください。この場合の送料は、恐れ入りますがボランティアの方の負担でお願いします。但し、5本以上まとめて送って頂く場合は、受取人払いの協会の負担で対応させて頂きます。

3.
ラケット発送後は、協会に本数をラケット送付報告(下記で)でを報告して下さい。


 ラケット募集申込書   ラケット送付報告書   受領完了報告書

back-to-top



ラケットの送付先

2017年9月15日現在、在庫過多のためラケットの受け入れを停止しております。

〒611−0011

京都府宇治市五ヶ庄五雲峰 5−27

黄檗台テニスクラブ 気付 日本テニスウエルネス協会

    メール: ohbakudai@h9.dion.ne.jp

ラケットリサイクル運動のポスターが必要な方は下記ボタンをクリック、印刷してからご利用ください



2. 反響について
 

2015年12月17日

モンゴル国オリンピック委員会−当協会(松枝理事長)に金メダルと表彰状
−ラケットリサイクル運動とビデオクリニックに高い評価−

−当表彰はラケットを寄付した人、ストリンガーなどの関係者へのご褒美−

  

2015年12月17日、在日モンゴル国大使館で掲題の表彰セレモニーが行われました。この表彰は当協会が行うラケットリサイクル活動への高い評価を示しています。ラケットリサイクル(中古ラケットの再生)という新しい運動は当NPO発足の1999年から始まり、既に5,000本以上の実績があります。モンゴル国への寄付もこうした活動の一部としての実績に基づいています。

この運動は大変多くの人々による支援と協力により支えられて来ました。その第一はラケットの寄付をされた方です。また、中古ラケットに命を与えるガット張替え役であるストリンガーの皆さん、そして当協会の中で「ラケットリサイクルプログラム」に従事する関係者のボランティア活動があって初めて実現しました。言い換えれば、この表彰はこうした多くの方々、ラケットを寄付した人やストリンガーの皆さんや協会関係者なのです。この機会に、当協会をご支援いただいた皆様方に深く感謝申し上げます。

 


 


back-to-top

モンゴルのテニス協会から感謝状
  モンゴルテニス協会の支援を始めて3年目になりますが、この度モンゴルテニス協会から感謝状と手紙が寄せられました

−ラケット・リサイクル・プログラムを利用された皆さんから(一部掲載) 反響更新日 2007.4.20

ありがとうございます。中学校・高等学校の教員相手のテニス講習会を開くことになっていましたが、ラケットがなかなか手配できず困っていたので助かりました。講習会終了後は、体育の授業、クラブで活用させていただきます。
(広島県呉工業高校定時制)
・本日ラケットが届きました。きれいなラケットが届きみんなびっくりしています。ありがとうございました。
(大阪府立東大阪養護学校)

● ラケットを送っていただきありがとうございます。子どもたちも大変感謝しています。子どもたちは、テニスと出会い、いつも本当に楽しく活動しています。また、保護者の方々が協力してサークルを立ち上げ、子どもたちの余暇活動の幅が拡がりました。これからもテニスの活動を拡大していきますので今後ともよろしくお願いします。

(子どもたちのビデオと作文集を当協会へお送りいただきました)
大阪教育大学附属養護学校中学部

● すごく綺麗な立派なラケットを頂き、心より感謝しております。北広島のジュニアの活動はこれからですが、あたたかい想いの入ったこのラケットを有効に使わせていただき、テニスを愛し、活躍してくれる選手を育てられるよう頑張りたいと思っております。本当にありがとうございました。
ジュニアテニスクラブ サロン・マーマリード(北海道)

● ラケットをお送りいただきありがとうございました。これをきっかけにテニスを好きになってくれる子どもたちが増えればと思います。みんな思ったより上達が早く、とても楽しんで取り組めています。
大阪府立八尾養護学校

 


 

3. ラケット・リサイクル
に関する広報、
新聞雑誌の記事ほか



 

「廃棄物法制研究会監修の”廃棄物の抑制、減量、リサイクル”で取り上げられ、紹介された」

「テニスマガジン誌2002年7月号」に当活動の紹介記事

 認定NPO法人「日本テニスウェルネス協会の活動」参加しませんか?

「日本テニスウエルネス協会」は、特定非営利活動促進法(NPO法人)によって認証された団体で、おもにテニスに関するボランティアなどを行っている。認定NPO法人はオリンピック委員会や赤十字と同格の公益法人として国税庁から認定を受けており、「日本テニスウエルネス協会」はスポーツ関係では第1号、いまだ3団体しかない認定NPO法人のひとつだ。

 この「日本テニスウエルネス協会」が、学校の土曜日の休日化に対する児童の受け皿としてテニス教室の開催を始めた。

まずは5月25日の土曜に、世田谷区玉川の東急テニスガーデンにて世田谷テニス教室を開催。今回は定員25名。間に合わなかった方は、次回の教室を楽しみに待とう。

 また、同時にこのようなボランティア活動に貢献したい人も募集している。詳しい活動は、下の記事の通り、興味がある人は気軽に連絡をとってみてはいかがだろうか。

 ボランティアのひとつであるラケットのリサイクル運動では、随時集めたリサイクルラケットを、必要としている中学校などの団体に無料で譲っている。このリサイクルに賛同し、ラケットを譲ってくれる方は、ストリングを張ってあるものも、張っていないものも5本以上をまとめて、協会の受取人払いで下記まで送付のこと(4本以下の場合はボランティアの方の送料負担)。

back-to-top




4. ストリンガーの
会員を募集中
 

 


ストリンガーの会員を募集中です。奮って御応募ください!!!

 日本テニスウエルネス協会で行なっているラケットのリサイクル運動に賛同して、今回、(株)ゴーセンがストリングを提供して下さることになりました。これにより、ストリングの張っていないラケットも有用に活用することが出来ることになりました。 このラケットのリサイクル運動に無償で協力して下さるストリンガーの会員を募集いたします。ストリングを張ることの出来る環境にあり、その技術で少しでも社会に貢献したいというお気持ちのある方なら、どなたでも参加することが出来ますので、奮って御応募下さい。

募集要領

1. 仕事の内容

一般のボランティアから直送されて来るストリングの張っていないラケットを受け取り、ストリングを張って、協会の指示する学校や団体にまとめて直送して頂きます。

2. 協会からのストリングの支給と運送費の清算

張るラケットが5本毎に、1本分のストリングを追加して計6本分を協会から支給させて頂きます。追加分は協会からの感謝の意と失敗の場合のカバーを考えてのものですので、御自身で御自由にお使い頂いて結構です。なお、学校や団体に送付する際に要した運送費用は、協会にご請求下さい。清算させて頂きます。

3. 入会申し込み、その他

協会の入会要領に従って、郵送又はFAXでお申し込み下さい。

質問のある方は、メール又はFax(044−599−4310)でどうぞ。

back-to-top



 



[ ホーム ] [ ニュース ] お知らせと行事 ] 協会について ] 事業の紹介 ] 公式資料 ]
よくある質問 ]
お問い合わせ ] サイトマップ ]
[ リンク ]


back to top


Last Update  2017-09-29

Copyrights 2004 Japan Tennis Wellness Association. All rights reserved.