日本テニスウエルネス
協会(JTWA)

本部事務所
〒156-0043 東京都世田谷区松原5-23-2

従たる事務所
〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野3-264-1

その他支部
北海道、東北、関東、北陸、東海、関西、中四国、九州

(認証−1999年発足)
当協会は法令(特定非営利活動促進法、「NPO法」)の認証に基づく総務省による認証団体で同法令施行後の最初に認証された14団体の一つスポーツ関係のNPO認証団体としては第一号です。

(認定−2003年更新)

国税庁−租税特別措置法(昭和三十二年法律第二十六号)第六十六条の十一の二第三項に規定する認定特定非営利活動法人として認定した法人(課法10-84(平15年10月22日)。なお、当協会は同法令施行後に全国で初めて認定された「認定NPO法人」としては第一号です。

(認定−2015年更新)
東京都(26生都地第1485号)により平成26年12月12日に東京都知事舛添要一より特定非営利活動法人として認定。有効期間: 自平成26年12月12日至平成31年までの5年間。

 


Membership

会員の入会案内

   

1) 会員募集のご案内 

2) 正会員、賛助会員について 

3) 入会申し込みについて 


会員募集案内

当協会は法令(特定非営利活動促進法、通称「NPO法」)の認証に基づく団体です

 目 的

テニスのボランティア活動を通じて、障害者、子供、テニス愛好家に対してテニス及びボランティア活動の普及、振興を図り、健やかな生活と心身の発達を目指し、海外との交流を行い、国際親善に努めます。

 会 員

  正会員 : 当法人の入会手続きをした個人または団体

  賛助会員: 当法人の目的に賛同し、入会した個人または団体

 会 費 

(1)入会金: 5,000円

(2)年会費: 5,000円 初年度は入会金のみ

賛助会員は1口(10,000円)以上

 入会込申込み

申込書(PDFファイル)をダウンロードした後、プリントして下さい。

又は、下記の連絡先に、申込書を請求して下さい。

申込書のダウンロード  入会申込書.pdf(約15K)

注: PDFファイルを開くには、Acrobat Readerが必要です。

 口 座

  「日本テニスウエルネス協会」 (恐縮ですが、振込手数料はご負担願います)

  東京三菱UFJ銀行玉川支店 普通預金 1285198

  ゆうちょ銀行用賀駅前郵便局 口座番号 10110 64744691

 年 度 

当協会の事業年度は毎年1月から12月です。

 活 動

テニスを共通語にして、障害者テニス指導・大会、ジュニアテニス教室・大会、高齢者・主婦テニスを 含めた一般テニス愛好家のテニス教室・大会、そして国際交流、親善行事を計画・実施します。  

 会 計 

事業年度毎に法令の定める書類を所轄官庁(経企庁)に提出、一般公開されます。

 連 絡 

Tel 03-3325-5351 Fax 03-3322-3669 E-mail: jtwa@tennis-japan.com



正会員と賛助会員について

正会員

 個人用入会案内

テニスのボランティア活動に参加してみませんか !!キーワードはテニス。テニスとボランティア活動に関心のある方なら、誰でも入会することができます。

今までボランティア活動に関心があっても活動の場を見つけられずにいた方、小グループで活動をしていた方、自主サークルで指導者を探していた方、仲間を集めてテニス大会を運営したい方、そんな方々には、積極的にご参加下さい。当協会は、ボランティア活動を積極的に推進する団体として1999年4月19日に特定非営利活動促進法(NPO法)に基づいて国から正式に認証されたスポーツ関係では最初のNPO法人です。
皆さま、どうぞお気軽に活動に参加下さい。

 どんな活動をするのですか ?

車いすや障害者のテニスの指導や大会の運営及び支援

子供達へのテニスの指導や大会の運営及び支援 ・ 高齢者や主婦を含めた一般テニス愛好家のための楽しめるテニスや大会の推進及び支援

テニスの研究やテニスを通じた国際交流及びその支援

ボアランティア活動の普及と推進及び支援

 この団体の利点は何ですか ?

任意団体で行ってきた活動を公益法人の活動とすることができるので、企業等からの一般寄付 を募集することができます 。公共施設の優先使用や料金の面で、公益法人としての待遇が期待されます。当協会では組織の自主性が尊重され、本部と各地それぞれの組織が責任を持って自主的に活動することができます。志を同じくする仲間に出会い、活動のネットワークを日本、そして世界に広げることができます

 会員としての義務はありますか ?

年会費(¥5,000)の納入と総会への参加(委任状でも可) 以外は、これといった義務はありません。当協会から参加可能な行事の案内はさせて頂きますが、都合のつく時に参加頂ければ結構です。当協会の趣旨に従って、ご自身で出来る身近な、或いは小さな事から自主的な活動を開始し、協会を通じて、広めていくのが活動の原点です。但し、収支を伴うものは、基本的には自己責任で進めて頂くことになります。車いすテニスの例がその良い見本です。

 入会手続きはどうするのですか ?

入会申込書に記入し、捺印の後、下記宛先に郵送して下さい。又、入会金 ¥5,000(初年度は年会費不要)のお振込を下記の口座にお願いします。入金の確認を含む入会承認の手続きが完了した後に別途、本年度の会員証をお送り致します。(振込手数料は誠に恐縮ですが、ご負担をお願いします)

 入会申込書の郵送先

   〒156-0043東京都世田谷区松原 5-23-2 日本テニスウエルネス協会

   振込先金融機関

    ゆうちょ銀行用賀駅前郵便局 口座番号 10110 64744691

    東京三菱銀行 玉川支店普通預金 口座番号 1285198


賛助会員

テニスのボランティア活動へのご支援をお願いします!!

 はじめに

日本は急速に高齢化が進み、誰でも車いす生活者になる可能性のある社会になると同時に、グローバリゼーションの波を受け、自分の意見や考えを持って国際的に活動できる人材の育成が重要な課題となって来ました。これらの問題に対して私達は1981年以来、日本で最初の車いすテニスの導入、子供へのテニスの指導と教育、レイティング等の研究、ボールパーソンらのボランティア活動の普及等、テニスを通じて健やかな生活と心身の発達を図るためのボランティア活動を展開して来ました。そうした努力を土台にして、この度、特定非営利活動法人日本テニスウエルネス協会(JTWA)として、1999年4月19日国より正式な認証を受け、法人として発足致しました。当協会の活動には、皆さまのご理解とご支援が必要です。当案内書をご一読の上、是非当協会の会員として、ご支援頂きますよう、お願い申し上げます。

なお、ご協力頂いた団体や個人に対しては、当協会が発行する機関紙やイベントプログラム等でお名前を掲載させて頂きます。

 活動の経緯

車いすテニス 1981年米国のピーター・バーウオシュ氏による車いすテニスの紹介を契機として、「車いすテニス」の普及運動が始りました。その後、彼の弟子ラリー・ カーン氏による中野体育館での定期的な指導やこの協会の設立者達による普及運動、自然発生的に起った全国的な関心の高さと色々な団体の地道な活動により、現在では600名以上の車いすプレーヤーが誕生しています。「車いすテニス」は一般のテニスに2バウンドのルールを取り入れるだけで、身体障害者だけではなく、健常者とも対等にプレーを楽しむことができ、リハビリテーションとしての障害者スポーツには大きな変革をもたらしました。そして、年々その底辺が拡大して、ボールパーソン等のボランティアの参加者も増大し、今では、日本全国で1年間に80もの車いすテニス大会が開催されるまでに発展しています。

 子供の指導

テニスでは一旦コートに入ると、プレーヤーは外部の人に相談することも助言を受けることもできず、自分で考え、自分で方針を立ててプレーすることが必要です。従って、集団になると力を発揮するが、個人だと意見も主張も出来ないと言われる日本人の欠点を補う教育の場としてテニスは良い手段と言えるでしょう。テニスの普及とレベルアップには民間クラブでの指導が必要と考え、永年努力を重ねた結果、都市部では桜田倶楽部の成功が転機になり、民間クラブでの子供の指導が普及して来ました。地方では未だ十分ではありません。指導者不足やテニスへの親の理解といった問題等もあり、経済的負担を軽くして子供にテニスを如何に導入するかが課題です。当協会では子供へのテニスと生活の指導にも積極的にボランティアとして取り組んでいきます。

 テニスやボランティア活動に関る研究

テニスやボランティア活動の普及、振興には全体のシステムや楽しんでプレーや活動が出来る環境の整備も重要です。そのために、民間クラブ、子供のテニス大会の成績を客観的に管理出来るランキングシステムの研究を進め、ジュニアコンピューターランキングシステムを構築しました。現在、関東テニス協会で実施していますが、既に15,000人以上の子供達が登録するまでに発展しています。

テニスは実力の違う人と試合をしても楽ししくはありません。そこで、実際のプレー力を客観的に査定する方法の研究を行い、テニスレイティングシステムを完成しました。このシステムにより、力量が同レベルのテニス愛好家同士が大会を楽しむことができます。現在、(財)日本テニス協会でも実施されています。

ボランティア活動の普及 車いすテニス大会の開催には、ボールパーソン、受付、駐車係等、多数の健常者のボランティアが必要です。

また、子供の指導の基本はボランティア活動になるでしょう。ボランティアの募集やボランティア活動の普及に努め、現在ではリーダーの養成も行いつつ、車いすプレーヤーと共に楽しめるボランティア活動を行っています。この協会ではこうしたボランティア活動や国際交流をさらに推進して行きます。

 連 絡 先

日本テニスウエルネス協会

〒156-0043東京都世田谷区松原 5-23-2
Tel 03-3325-5351 Fax 03-3322-3669
E-mail: jtwa@tennis-japan.com



入会申し込みについて
 


申込書(PDFファイル)をダウンロードした後、プリントして下さい。

又は、下記の連絡先に、申込書を請求して下さい。

Tel 03-3325-5351 Fax 03-3322-3669 E-mail: jtwa@tennis-japan.com

申込書のダウンロード  入会申込書.pdf(約15K)

注: PDFファイルを開くには、Acrobat Readerが必要です。

申込書のイメージ(実際の申込書は上記説明の通り、PDFダウンロードをお願いします)





[ ホーム ] [ ニュース ] お知らせと行事 ] 協会について ] 事業の紹介 ] 公式資料 ]
よくある質問 ]
お問い合わせ ] サイトマップ ]
[ リンク ]


back to top


Last Update  2015-02-27

Copyrights 2004 Japan Tennis Wellness Association. All rights reserved.